ぷーさん式FX逆張りトレードマニュアル「火花」(FX教材)を実戦検証しました。率直な感想と評価をレポートします。

ぷーさん式FX逆張りトレードマニュアル「火花」とは?

 

pu1 - ぷーさん式FX逆張りトレードマニュアル「火花」の検証と評価

 

中級者以上のFXトレーダーから評価が高いぷーさん式シリーズ。第2弾となる今回は逆張りでのエントリーを解説したトレードマニュアルとなっています。

 

前作の「輝」はトレンドフォローを解説したマニュアルでしたが、とても濃い内容でした。今回は逆張りですのでまったく違う内容になります。

 

メインに使うチャートは1時間足で、どの通貨でも実践可能です。決められたルールに基づいてチャート上に1本の水平線を引き、その線を基準にエントリーします。

 

チャート上ではこのようになります。

 

pu2 - ぷーさん式FX逆張りトレードマニュアル「火花」の検証と評価

 

ロウソク足と水平線以外のテクニカル指標は一切使いません。ライントレードと言われている手法で、シンプルでわかりやすいのが特徴です。

 

「火花」はあくまでもトレードマニュアルですので、実際にトレードするときは自分の判断で行います。まずはマニュアルを読み込まなければいけません。

 

最近流行しているエントリーポイントを教えてくれるツールではありませんので注意して下さい。初心者にはあまり向いていない教材です。

 

価格は10800円(税込)。FX教材は3万円~5万円のものが多いので、かなり良心的と言えます。これで内容がよければ最高ですね。

 

ここからは実際に試してみたレビューを書いていきます。

ぷーさん式「火花」 実戦検証レビュー

 

まずはマニュアルですがポイントとなる水平線の引き方がとてもわかりやすく説明されていました。なぜその位置に引くのかまで、しっかりと解説してあるのがいいですね。

 

また水平線前後の大衆心理や大口の仕掛けなど、図解付きで解説されていました。これを書いた方はトレード経験が豊富で、チャートを相当勉強されている方だと感じました。

 

実戦成績ですが、10戦7勝の勝率7割とマニュアル記載通りの成績になりました。このあたりも誇張がなくて好感が持てます。

 

ロジック自体も優位性が高く、ライントレードを学ぶ教材としては非常に優秀だと思います。価格が安い点も強調材料です。

 

一方で「火花」はツールではなく、あくまでもマニュアルです。裁量トレードになりますので、成績には個人差が出てきます。

 

ライントレードは奥が深く、タッチ&エントリーで勝てるという単純なものではありません。それなりに勉強をして実戦を積まないとなかなか成果は出にくいと思います。

 

どれだけ優秀なマニュアルでも使いこなせなければ意味がありません。初心者が勉強の目的で買うのであれば問題ありませんが、基本的には中級者以上向けの教材と言えるでしょう。

総合評価

 

A (80点:購入価値あり)

 

A評価としました。価格が3万円ならば違う評価になりますが、10800円ならば購入する価値は大いにあります。

 

またセールスページにも好感が持てました。甘い言葉を並べて教材を買わせようとする販売者が多い中で、煽ることなく教材の説明のみに徹していたのはすばらしいと思います。

 

インジゲーター(ツール)を使わない手法については、独自性という観点ではプラスですが、デメリットも存在します。

 

もしスキャルピングをメインにするならば、ツールを使った方が圧倒的に利益を取りやすいからです。教材で比較をすると、初心者向けなのはドラストFXグロドリFXではないかと思います。

 

「本格的にFXを勉強したいFX中級者以上向け教材」という事でまとめておきます。チャート好きな人はハマると思うので、トライしてみる価値ありです。

 

☆★読者満足度100%達成中★☆
これだけはチェックしてください
のんたんメルマガの登録はこちらです↓↓

1億円デイトレ スライダー1 1億円デイトレ スライダー3