今週の相場展望(9/28~10/2)について見解をまとめました。日曜メルマガ9/27号からの抜粋になります。

◆先週の振り返り

 

【のんたんデイトレ成績】

3営業日 1勝0敗2休 +40

 

先週のメルマガでは次のように書きました。

 

「9月、10月に24000円を目指す見通しは変わらず。
値固めをしながら、上へのエンジンがかかるのを待っている場面です」

 

「大きなアクシデントがない限りは、今週も底堅い動きになりそうです。
アメリカ株価軟調、ドル円円高の中でも日経平均が下げ渋った点は見逃せません」

 

連休明けの日本市場はアメリカ株安に円高という悪条件からのスタート。
“一体どこまで下げるのか?”という不安な声もちらほら耳にしました。

 

それでも終値では23000円を維持しており、下げ渋っています。
不思議なほどの強さがありますが、海外勢の買いが原因かと思われます。

 

日経平均は2週連続で底固めをしてよい調整を入れています。
外部環境が好転してくれば、上への動きが再度加速する可能性が高そうです。

 

私のトレードは、連休明け23日のみ。
デイ+20、ナイト+20で今月も月間成績+200達成となりました。

 

堅実で負けないトレードを目指しているので素直に嬉しい結果です。
私の手法を継承しているNST卒業生も順調に勝っているのも喜ばしいことです。

 

 

「今まで負けた分、倍返しで取り戻します!」

 

 

ある卒業生から届いたメールですが、最近は本当にトレードが楽しそうです。
60歳以上ですでに退職されている方ですが、新しい生きがいを見つけたのでしょう。

 

まだ続きます。

 

 

「今までで1度も年間プラスになったことがなかったです。

のんたんさんから勝ち方を教わって、トレードで勝てるようになりました」

 

 

私にとっては最高の誉め言葉です。
今年は自分のトレードそっちのけで、すべてをNSTに注いできた1年でした。

 

卒業生たちが頑張っている姿を見ると、本当に胸が熱くなります。
1人1人の努力や成長を近くで見てきましたし、共に悩み考え乗り越えてきました。

 

チームNSTはいつでも帰れる場所でありたいと願っています。
すでに月収10万円プレーヤーも3名誕生しているので、今後がとても楽しみです。

 

◆今週の相場展望

 

【トレンド判断】

日足 25日線付近 トレンドレス

 

日経平均は22800~23600円を中心レンジとしたもみ合い。
日足25日線が追いついてきて、トレンドレス状態になりました。

 

動き出し待ちは変わらずの状況です。
今週は少し視点を変えて書いていきます。

 

あなたに1つ質問です。

 

 

********************************************

 

今の場面でスイング売りはありでしょうか?

 

********************************************

 

 

日足25日線付近で、上昇に陰りが見えてきました。
レンジ下抜けも十分に考えられる場面でしょう。

 

ただチャートを見るとまだ売るには早い形です。
9月に入ってから日経平均は終値ベースで23000円を割れていません。

 

目の前のチャートが示す事実です。
そこを間違えないでください。

 

個人投資家で圧倒的に多いのは、22000円台の売りポジションです。
「上げすぎだからいつかは下げる」という希望と憶測で含み損に耐えています。

 

確かに「いつかは下げる」のは間違いないと思います。
でもその間、ずっとポジションを抱えていなくてはいけませんよね。

 

日経24000円までつれていかれるかもしれません。
やがて含み損に耐えられなくなって、ロスカットになります。

 

お決まりの言葉は、、、

 

 

********************************************

 

「まさかここまで上げるとは思わなかった(>_<)」

 

********************************************

 

 

実はすべて私自身の体験談です(苦笑)
ボロクソに負けた上に、責任を相場のせいにしていました。

 

そうじゃないんです。

 

すべては目の前のチャートを見ようとしないから。
自分の都合のいいようにしか解釈しないことが敗因なんです。

 

たまたま助かってもいつかは必ず大きくやられます。
そうならないための対策をいくつか書いておきます。

 

まず今のチャートで本格的に売るならば、
9/9ザラ場安値の22878円を割れてきたときです。

 

直近安値を割り込んで、上昇トレンドが崩れたのを確認する。
売るのはそれからでも全然遅くありません。

 

少なくても中途半端な位置で売りエントリーするよりは全然マシです。
エントリーは常にチャートの事実を根拠に行わなければなりません。

 

より高い勝率を追い求めるならば、やはりスキャルピングです。
スイングで含み損を抱えている間に、NSTメンバーはどんどん利益を出しています。

 

スキャルピングはやればやるほどうまくなれます。
段階的に枚数を増やしていけば、月収も比例してどんどん増えていきます。

 

スイングで安定的に勝てているならば、何も変える必要はありません。
ただ結果が出ていないのであれば、トレードのやり方を変える必要があります。

 

投資は結果がすべてです。
勝つためにベストな選択ができるように心がけてみてください。

 

※より詳しい情報は無料メルマガにてお伝えしています。登録はメールアドレスのみでできます。

↓    ↓    ↓

☆★登録者1000人突破★☆
これだけはチェックしてください
のんたんメルマガの登録はこちらです↓↓

1億円デイトレ スライダー1 1億円デイトレ スライダー3