今週の相場展望(11/5~11/8)について見解をまとめました。

◆先週の振り返り

 

【のんたん 10月デイトレ成績】

12営業日 12勝0敗

+200

 

日経平均は23000円までの上昇後、利益確定売りに押される展開でした。
テクニカル的な過熱感を冷ます調整に突入したとみてよさそうです。

 

トレカフェでは短期調整の可能性大、押し目買いはストップと書きました。
23000円のレジスタンスラインが強力であったことが主な理由です。

 

その後、木曜日の夜間には22600円台までの下落がありました。
チャート上の変化を見逃さないことがリスク回避へとつながります。

 

10月はトレードが好調で、日ベースで12勝0敗と負けなしの成績でした。
これで10か月連続の月間+200となり、負けないトレードがだいぶ形になってきました。

 

1日のトレードは30分~1時間以内。
短時間で効率的に稼ぐスタイルを継続しています。

 

最近「トレードを教えてほしい」と多くのメールが届くようになりました。
どうすれば要望に応えられるかを検討中ですので、もうしばらくお待ちください。

 

◆今週の相場展望(11/5~11/8)

 

【トレンド判断】

日足 25日線上 上昇トレンド

 

先週の日経平均終値は22850円でした。
25日線22187円を上回って終えています。

 

日経平均が23000円を付けたことで、一気にムードが変わってきました。
年末25000円など強気の予想をするアナリストも目立つようになりました。

 

毎度のことながらアナリストって気楽でいい商売だと感じます。
予想がはずれてもすぐに変えられるのですから責任とは無縁の世界です。

 

それに振り回されるのはいつも私たち個人投資家です。
Yahooファイナンスなどの予想には気をつけたいところです。

 

今週の予想としては、23000円からの短期調整がメインシナリオ。
22000円〜22500円までの下げは想定しておきたいところです。

 

一方で金曜日に発表されたアメリカ雇用統計が予想以上によい数字でした。
金曜日のNYダウは+300円を超える大幅高で終わっています。

 

そうなるとイケイケで日経も早い段階で上値を取ってくる可能性があります。
レジスタンスラインである23000円をどこで突破してくるかがポイントです。

 

いずれにしても年末に向けて買い目線に変わりはありません。
スキャルピングと短期スイングの併用で勝利を目指していきます。

 

※より詳しい情報は無料メルマガにてお伝えしています。登録はメールアドレスのみでできます。

↓    ↓    ↓

 

☆★登録者1000人突破★☆
これだけはチェックしてください
のんたんメルマガの登録はこちらです↓↓

1億円デイトレ スライダー1 1億円デイトレ スライダー3