ソフィア2017(225先物自動売買ソフト)を実戦検証しました。実際に使ってみた率直な感想と評価をレビューしていきます。

ソフィア2017とは?

 

so1 - ソフィア2017の検証と評価。自動売買で本当に稼げるのか試してみた

 

ソフィア2017はエントリーから決済までをすべて行ってくれる自動売買ソフトです。ユーザーがやる事はパソコンのスイッチを入れて、ソフトを起動しておくだけです。

 

「ついにここまで進化したか・・!」というのが第一印象でした。もし自動売買で利益が出せるのであれば、手数料が高い投資信託や高額投資塾はまったく必要がない事になります。

 

日中は寄り引けトレードで、寄り(8:45)でエントリーして大引け(15:15)で決済する形になります。ナイトセッションも同様ですが、決済は大引けではなく翌朝の寄りとなります。

 

ロスカットは「▲150」もしくは「なし」が推奨されています。このほかにも自分で設定が可能ですが、最もパフォーマンスが良いのはどちらかのようです。

 

価格は39800円。投資ソフトとしてはやや高額ですが、内容を考えれば妥当でしょうか?1度買えばずっと使い続けられるのは嬉しい点です。

 

気になる点もあります。開発者の山本和彦さんは毎年のように新作のシストレソフトを発売していますが、いずれも成績が低迷しています。

 

自動売買で本当に稼げるのか?そこが今回の検証ポイントになりそうです。早速、実戦検証の結果を載せていきます。

 

スポンサーリンク

ソフィア2017 実戦検証レビュー

 

2017年8月から検証を行いました。ロスカット設定はパフォーマンスが良い「なし」を選択しました。

 

その後の成績は以下の通りです。

 

8月  ▲210

9月  ▲120

10月    ▲530

11月 ▲280

12月  +180

合計   ▲960

 

非常に残念な結果に終わってしまいました。実際には10月の途中で見切りをつけて、ソフトの運用を停止しています。

 

単純に検証した時期が悪かっただけかと思いましたが、4月には▲900とさらにこっぴどく負けてるんですよね。

 

「パソコンを立ち上げてソフトを起動しておくだけ」というのは非常に魅力があるのですが、肝心の成績がこれではどうにもなりません。

 

開発者が山本さんという事で心配していましたが、不安が的中する形になってしまいました。残念の一言です。

 

スポンサーリンク

総合評価

 

 (10点:購入価値なし)

 

最低ランクのC評価としました。実戦検証で大きなマイナスを出してしまっている以上、この評価は仕方ありません。

 

デイズリッチ、ナイツ、デイリーなど山本さんが開発したソフトは、いずれもC評価のものばかりです。セールスページに夢のようなことが書いてあるのですが、実際には稼げていません。

 

騙されたと感じるユーザーも多く、私のところへも相談が寄せられています。ソフト開発者には本当に稼げる本物のソフトを世に送り出してほしいと切に願います。

 

1つだけ評価できる点は完全自動売買を実現させたことです。ソフトのロジックは全面的な見直しが必要ですが、新しい時代の予感を感じさせてくれました。

 

ただし投資で最も重要なのは結果です。どんなに便利なシステムを開発しても、勝てなければまったく意味がありません。私たちユーザーはそのために教材を購入するわけですから。

 

スポンサーリンク