ついてる仙人の「相場塾」(225先物投資塾)の検証レビューになります。実際に申し込みをした知人の率直な感想と評価を記事にしました。

ついてる仙人「相場塾」とは?

 

tu2 - ついてる仙人「相場塾」の検証と評価。受講生の体験談を紹介します!

 

225先物のブログランキングで、常に1位をキープしているのがついてる仙人のブログです。投資書籍も複数出しており、熱心なファンが多い事でも知られています。

 

ついてる仙人はブログの中で、日経平均や為替のチャート解説と戦略を書いています。基本的に毎日更新しており、ブログを参考に売買しているトレーダーも多いようです。

 

そんなついてる仙人が監修を務めている「相場塾」。こちらは有料サービスとなっており、会費は月謝制で月々約3万円です。

 

相場塾ではチャートの読み方を覚えて、相場で稼ぐ力を身につけること。そしてストレスから開放されたストレスフリーな投資生活の実現を目指します。

 

具体的な内容としては移動平均線、ストキャス、ボリンジャーバンドなどのテクニカル指標を中心とした学習になります。

 

そのほか、マネーマネジメントやトレイリングストップ、分割売買などの実戦で使えるテクニックも紹介されています。

 

メイン手法はピークボトムを重視したトレンドフォローになります。このあたりは無料ブログの方でも解説があります。

 

戦略としては王道ですので、しっかりと覚えれば利益は出せそうです。あとは相場塾に月々3万円を払う価値があるかどうかがポイントになります。

 

そこでここからは私の友人が実際に相場塾へ入会したときのレビューを紹介します。よろしければ参考にしてみてください。

 

ついてる仙人「相場塾」 実戦検証レビュー

 

はじめまして、Tと言います。相場塾は2年近く入会していましたので、実際に使ってみた感想を紹介したいと思います。

 

まぜ相場塾に入ったきっかけですが、ついてる仙人のブログを見てファンになりました。僕も仙人のようになりたいと思い入会しました。

 

内容としてはテキストを中心に自分で勉強を進めていきます。僕はほとんど初心者でしたので、最初は投資用語がさっぱりわからずに苦戦しました。

 

半年間は勉強期間ですので、すぐに稼げるものではありません。半年経ったあとは、勝てるようになる人もいれば負け続けている人もいます。

 

僕個人としてはよい勉強にはなりました。ただ2年間で大きく勝てるようになったわけではなく、後半1年間は新しい学びも少なくマンネリ化してしまいました。

 

やる気に満ち溢れていて、時間がある方にはおすすめだと思います。ただ僕のようなサラリーマンには、十分な勉強時間が確保できずに中途半端に終わってしまいました。

 

費用も決して安くないので、慎重に検討した方がよいと思います。会費として60万円近くを払いましたが、トレードで勝って取り戻せたのは5万円ぐらいでした。

 

総合評価

 

C (10点:購入価値なし)

 

レビューを元にC評価としました。知名度抜群のついてる仙人ですが、相場塾については厳しい評価となりました。

 

教材を使って自分で学習を進めるというのはなかなか難しいです。特に社会人の場合は、仕事で疲れて帰ってきた後に勉強なんてできませんよね。

 

学習が進んでいないと「サボっている」「やる気がない」と言われる。そういう精神論だけで投資は上達できませんこの点ははっきりと書いておきます。

 

高価格もネックです。1か月分の会費(3万円)でスーパースキャルピング225だって買えます。絶好のエントリーポイントを教えてくれるツールですので、最短で結果が出せます。

 

内容・学習形態・再現性・価格とあらゆる面において、残念ながら落第点です。他の教材を検討するべきでしょう。

 

☆★登録者1000人突破★☆
これだけはチェックしてください
のんたんメルマガの登録はこちらです↓↓

1億円デイトレ スライダー1 1億円デイトレ スライダー3